1. トップページ
  2. 精神科デイケアについて

精神科デイケアについて

精神科デイケアQ&A

  1. デイケア精神科デイケアとは?
    精神科におけるリハビリテーションの場です。
  2. どんな人が対象ですか?
    【人づきあいが苦手でうまくいかず、家に閉じこもってしまう】
    【仕事に就きたいが働く自信がない、働いても長続きしない】など、 社会のなかで様々な困難を抱えている方が対象となります。
    疾患としては統合失調症、気分障害、自閉症スペクトラム障害などです。
  3. どのくらいの年齢の人が通所していますか?
    主に20~40代の方が通所されています。
  4. リハビリ施設どんなことをしていますか?
    グループ活動や個人活動、社会生活の技能を高める訓練などのプログラムを通して、生活リズムの調整や社会生活能力の向上、就職活動の準備や対人関係能力の改善をはかりながら、それぞれの自立と社会復帰を目指して活動しています。就労支援プログラム「SSP」ではこれから就労を目指す方はもちろん、休職されている方も対象に、復職準備性を高め、再発予防法を身に付け集団の力を利用しながら復職を目指しています。
  5. 参加できない場合はありますか?
    グループ活動に適応できない方、薬物やアルコールなど依存症の方、自傷行為のある方などは参加をご遠慮していただいてます。
2階デイケアの施設紹介ページへ

下記の内容にあてはまる方におすすめします。

  • 家にとじこもりがちの方
  • 不安な気持ちでいっぱいな方
  • 仕事に行きたいけどまだ無理と思っている方
  • 自分に自信を持ちたいと思っている方
  • 人付き合いが苦手な方
  • 毎日の生活リズムが不規則になっている方


■ 当院のスタッフと共に、克服しましょう!

精神科デイケアの内容

月・火・水・木・金の午前9時30分~午後3時30分までプログラムが組まれています。

曜日/時間
午前 創作活動 脳のトレーニング 創作活動
SST
(会話・生活編)
創作活動
パソコン教室
午後 フィットネス
※室内トレーニングとウォーキングは隔週
ジョブトレーニング 健康増進セミナー
【第1~3週】
スポーツ SSP
(就労支援
プログラム)
【第1~3週】
ヘルスケア
【第4週】
リラクゼーション
【第4週】
お菓子作り
【第5週】
イベント
【第5週】
●創作活動●
色々なものを作る活動を通して気分転換を図り集中力や注意力を高め、上手くいかないことに対する対処方法を身に付ける練習を目的としています。革細工、ジグソーパズル、プラモデル、塗り絵、折り紙、手芸、アイロンビーズ、プチブロックなどを個人のペースで行います。
●フィットネス・ウォーキング●
室内トレーニング(バランスボールやダンベルなど)を行い、よりよい健康な体作りを目指します。
●ジョブトレーニング●
仕事をイメージした事務作業を通じて作業能力・ストレス耐性の向上などを目的として行います。
●脳のトレーニング●
ゲームや作業を通じて集中力や記憶力を養うことを目的とします。知能ゲーム、計算問題、クイズなど。
●SST(生活技能訓練:Social Skills Training)●
自分の気持ちや考えを上手に相手に伝え、人付き合いをより良くするための練習です。また困ったことを相談することも可能です。
●パソコン教室
主に文字打ちを行う初級と、ワード・エクセルを講義形式で学ぶ中級があります。
●健康増進セミナー●
健康について学び、より良い生活を実現できるよう勉強します。福島院長の講義でテキストを中心にこころの病気・薬・コミュニケーションなどについて学びます。
●ヘルスケアプログラム●
身体の健康(生活習慣病、目、歯など)を学び、より豊かな生活の獲得を目的としています。
●スポーツ●
グループで体を動かし気分転換や基礎体力の向上を目指します。ソフトバレーボール、テニス、フットサル、卓球、バドミントン、バスケットボールなど。
●SSP(就労支援プログラム)●
就労に近づくために今できることを考え、実践することを目的にしています。基礎編と実践編があります。履歴書の書き方、面接マナー、就業支援施設の見学など。
●リラクゼーション●
体の調子を振り返り、自分にあったリラックス法を考え体験する時間です。アロマテラピー、自律訓練法、漸進的筋弛緩法、ヨーガなど。
●イベント●
講義やグループワーク、お菓子づくりなどを行います。
●お菓子作り●
みんなで楽しく協力して作ります。季節のお菓子など。デイケアルーム
軽めの運動やゲーム、創作など色々なプログラムがあります!
PAGETOP